豊胸の方法について

豊胸の方法について

豊胸の方法について

豊胸で一番効果のある方法はどのような方法なのでしょうか?マッサージや食事で改善などが思い浮かびますがなかなか効果が出ないうえに毎日することは意外と大変です。でも美容整形での豊胸手術ならすぐに効果が目に見えてわかります。

 

 

 

手術は脇の下や乳房の下の見えないところから切開しシリコンバッグや生理食塩水のバッグを挿入することにより胸を大きくします。1カップから5カップくらいまでの豊胸が可能で見た目も触感も自然に近くなっています。

 

 

 

効果は半永久的に続きいつまでも美しい胸が保たれます。ただ切開を伴う手術のため痛みや腫れがあり費用も高額です。また自分の脂肪を吸引しその脂肪を使う方法もあります。おなかなどから脂肪を吸引すればおなかの部分痩せも可能で一石二鳥の手術です。

 

 

 

自分の脂肪を使った場合の定着率は高いため美しい胸を保つことができます。この手術は脂肪吸引の分の手術代がプラスしてかかることになります。手軽に豊胸したい方にはメスを使わないプチ整形の方法があります。胸に直接ヒアルロン酸注射をすることにより大きくします。

 

 

 

0.5カップから2カップくらいまでのサイズアップが可能です。注射を打つだけですので手術時間は約10分ほどで終わります。ヒアルロン酸はもともと体内にある物質ですので拒絶反応も起こりにくく安全です。またプチ整形ですので費用も切開手術に比べ非常に安価で済みます。しかし効果は永久的ではなく徐々に体内に吸収されていき、約2、3年でもとの大きさに戻ります。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ